Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

ネックレスの上手な選び方

login
ネックレスの上手な選び方

パールと言えばなんと言ってもネックス!

冠婚葬祭にぜひ一本は用意しておきたいもの!

貴女に、パールネックレスの上手な選び方をお教えします。

長さ

洋服には色々なサイズがあるのにネックレスはほとんどがチョーカーサイズ。なぜ?
エムズではではお客様にネックレスをお選びいただくときお客様の首のサイズや好みに合わせて珠を外したり足したりすることでお好みの長さに組み上げます。


大きさ

一粒の珠の大きさ(直径)が大きくなればなるほど高価になります。
珠の大きさにこだわらず、ご自分の年齢や体型に合わせてお選びになるのが上手な選び方です。
年齢を重ねてくると小さな珠では物足りなさを感じる方が多いようです。
エムズでは、若いお客様には7.5-8mm・8-8.5mmサイズに、また
ご年配のお客様には8-8.5mm・8.5-9mmサイズのものに人気があります。


パールには実に様々な色目がございます。。
あこや真珠の価格はクリーム系が比較的安価で、ピンク系のものが高価になる傾向にあります。
ご自分の年齢や肌の色に合わせてお選びになるのがネックレスを選ぶ上での重要なポイントです。


あこや真珠のネックレスの多くはラウンド珠で作られていますが黒蝶真珠(タヒチ)や白蝶真珠のネックレスには変形のものも多く見られます。
ラウンド(真円)のネックレスほど高価で変形の度合いによって価格も下がります



キズ

真珠は自然の中で生きている貝が作り出してくれるものですからキズの全くないものは非常に少ないです。
ネックレスの珠の全てを無傷のもので揃えるのは至難の業ですし、たいへん高価なものになってしまいます。
ご予算の中で、あまりキズのことにこだわり過ぎるとご希望の大きさや色、光沢が得られないと言うことになりますので注意してください。



光沢(巻き・テリ)

真珠の光沢は、真珠層の厚さとキメの細かさによって決まります。
光沢の良い真珠には回りのものが映りますが、輪郭がよりシャープに映るものほど光沢(てり)の良い真珠と言えます
真珠の価値を決める最も重要な要素ですので、品揃えの豊富な専門店でお選びになることをおすすめします。


連相

ネックレスは数多くの珠を揃えてつくります。
一粒,一粒の珠の良し悪しもさることながらネックレス全体の色、形、大きさのそろい具合がたいへん重要な要素になります。見落としがちですがネックレスを選ぶ時に最も心掛けたいことです。


お問い合わせ

TELTEL053-449-4414
FAXFAX053-449-4414

真珠専門店エムズ担当:佐伯 美由紀 営業時間:10:00~18:00定休日:火曜日・水曜日

住所:浜松市中区佐鳴台1丁目20番21号TSY佐鳴台 1階

詳細はこちら